information

さぬき映画祭2023プレイベント 小豆島上映会 「八日目の蟬」ゲストトーク 登壇ゲストの追加について

2022.11.21

 

12月3日(土)に開催予定の「さぬき映画祭2023プレイベント 小豆島上映会」については、
11月2日に報道提供(別添)していましたが、当初予定していた成島 出監督のほか、
「八日目の蟬」に子役で出演していた渡邉このみさんが、急遽ご登壇していただくことになりました!
撮影当時4歳だったこのみさん、現在は高校1年生になっておられます。
撮影当時の思い出などを、成島 出監督とともにお話していただきます。
 
さぬき映画祭2023プレイベント 小豆島上映会
〇日  時     令和4年12月3日(土) 14:00~17:00
〇場  所     土庄町中央公民館(小豆郡土庄町甲620)
〇上映作品     八日目の蟬 (主演 永作博美 井上真央)
〇ゲストトーク   成島 出     (映画監督)
          渡邉 このみ (俳優) ※追加
          有本 裕幸   (小豆島フィルムコミッション総括プロデューサー)
          
 

渡邉このみ プロフィール
2006年 大阪府生まれ
2011年 映画「八日目の蝉」で演技デビュー
2012年 日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞
主な出演作に「明日、ママがいない」「べっぴんさん」「西郷どん」など
中学ではマレーシアに単身留学し、帰国後に様々な社会活動を始める。
2022年 alchemi株式会社起業              
    

令和4年度さぬき映画祭「映画ゼミナール」 新型コロナウイルス感染防止策チェックリストの公表について

2022.10.03

令和4年度さぬき映画祭「映画ゼミナール」の実施にかかる「イベント開催時のチェックリスト」を公表します。

※受付終了しました※さぬき映画祭2023 あなたが選ぶ上映作品大募集!

2022.09.28

「さぬき映画祭2023上映会」(令和5年2月4日(土)、5日(日)開催予定)で上映する作品について、皆様の投票を募り、得票の多かったものの中から決定する「あなたが選ぶ上映作品大募集!」を実施します。
さぬき、四国・瀬戸内がロケ地の10作品の中から、あなたが映画館で観たいと思う作品を選んで、投票してください。
たくさんの投票をお待ちしています。

 

申込方法  こちらからお申し込みください。
 
応募締切  令和4年10月21日(金)

リーフレットダウンロード
 
 
※上映作品候補リストは別添リーフレットのとおりです。
※上映作品の発表は12月頃を予定しています。


※受付終了しました※ 令和4年度さぬき映画祭「映画ゼミナール」参加者募集中!

2022.08.19

さぬき映画祭では、映画ナビゲーター 帰来 雅基 氏 を案内役に、映画関係者をゲストに招き、映画の魅力や楽しみ方、鑑賞のツボを分かりやすく紹介する「映画ゼミナール」を開催します。
多くの皆様からのご応募をお待ちしています。

日  程
・第1回 10月9日(日) 14時~16時
 ゲスト:梅田 正則 氏(美術監督)
 テーマ:「映像美術の役目」~らしさを作る面白さ~
 
・第2回 10月16日(日) 14時~16時
 ゲスト:十河 進 氏(コラムニスト・元雑誌編集者)

 テーマ:「映画はスタイルだ」
      ~スタイリッシュな作品を作る監督たちに聞いたこだわり~
 
・第3回 10月23日(日) 14時~16時
 ゲスト:大森 一樹 氏(映画監督・脚本家)
 テーマ:「映画・映像を学ぶ若者たちへ」~映画業界の現在と未来~
 
会  場 情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ BBスクエア
(高松市サンポート2-1 高松シンボルタワータワー棟4F)
 
募集人数 各回50名程度(先着順)
 
参 加 料 無料
 
申込方法  こちらからお申し込みください。
 
応募締切  令和4年9月26日(月)

リーフレットダウンロード

「第7回シナリオコンクール」シナリオ募集中!

2022.06.17

映画監督やシナリオライターなど、映画・映像に携わる才能を発掘するとともに、

地域文化の振興及び香川の活性化を図るため、香川県に居住歴がある方を対象に
映画化を前提としたシナリオを募集します。
初めてシナリオを書く人、自分の力を試したい人、プロを目指している人など、経験は問いません。
自由な発想で作り上げた「あなただけの作品」をお待ちしております!

応募資格  
15歳以上で香川県に居住歴があること。アマチュアであること(プロと過去の大賞受賞者は対象外)
 
応募条件  
シナリオのテーマは自由ですが、未発表のオリジナル作品に限ります。
応募は1人につき1作品までです。
シナリオは実際の映画化を前提としたものを募集します。

審査員  
審査員長:中島貞夫(映画監督)
審査員:大津一瑯(シナリオライター)
井上隆史(東京藝術大学特任教授) ほか
 
賞金 
【大賞】10万円(1点)
【優秀賞】2万円(数点)
大賞受賞作品については、映画制作(100万円を上限とする制作補助あり)及び
上映の機会を優先的に提供する予定です。

応募締切
令和4年10月17日(月)必着

詳細はこちらをご覧ください
リーフレット

※受付終了しました※令和4年度シナリオ講座受講生を募集します

2022.05.31

令和4年度シナリオ講座受講生の募集を開始しました。
(申込締切:7月4日(月)) たくさんのお申し込み、お待ちしています!
詳細はこちら

チラシ

さぬき映画祭「第6回シナリオコンクール」の結果について

2022.02.05

さぬき映画祭では、映画・映像に関係する人材の育成を図るため、香川県に居住歴がある15歳以上のアマチュアの方を対象に、映像化を前提としたシナリオを募集しており、6回目の開催となる今回は、33作品の応募がありました。
 
1.受賞者

賞 金 作  品  名 受  賞  者  名
( 敬 称 略 )
年齢
(歳)
職業 住所
大 賞 10万円 盆栽ラップソディー ペンネーム 鵜川(うかわ) 京子(きょうこ) 65 パート 高松市
優秀賞 2万円 酸いも甘いも嗅ぎ分けて    小野(おの) 久仁子(くにこ) 56 看護師 倉敷市
優秀賞 2万円 スクエアダンス ペンネーム 黒沢(くろさわ) ()冴子(さこ) 45 フリー
ランス
高松市
優秀賞 2万円 碁盤は知っているので
捨てないでください
ペンネーム 塚田(つかだ) 忠維(ただし) 46 自営業 高松市

2.審査の概要
・審 査 日  令和3年12月18日(土)
・審 査 員  審査員長 中島 貞夫(映画監督)
審査員  井上 隆史(東京藝術大学特任教授)
大津 一瑯(シナリオライター/大阪芸術大学客員教授)
橋本 一仁(さぬき映画祭実行委員会委員長/四国学院大学教授・理事)
山本 知子(さぬき映画祭実行委員会委員/県文化振興課長)
・審査方法等    第一次審査通過の12作品を対象に、審査員が討議を行い決定

【受付終了】e-とぴあ・かがわ上映「2作品セット上映(地蔵調査官・宵闇のリューゲ)」受付終了のお知らせ

2022.01.25

残念ながら、2月6日(日)e-とぴあ・かがわ上映「2作品セット上映(地蔵調査官・宵闇のリューゲ)」及び「ヒポクラテスたち」は、既に定員に達しましたので、受付を終了しました。
さぬき映画祭実行委員会では、今後も皆様にお楽しみいただくコンテンツを準備して参りますので、引き続き、御参加くださいますようお願い申し上げます。

「さぬき映画祭2022」上映会のプログラムを発表します!

2021.12.23

16回目となる「さぬき映画祭2022」上映会は、香川ロケ作品など、香川にゆかりのある映画作品を集めて上映するほか、香川県出身の朝原監督や女優の高畑敦子さんなど、スペシャルゲストをお迎えして、ゲストトークを開催します。
子どもから大人まで楽しめるアニメやドラマ、ドキュメンタリーなど、多彩なコンテンツをご用意しています。年に一度の「さぬき映画祭」を、是非お楽しみください!

詳細は、プログラムチラシをご覧ください。

令和3年度さぬき映画祭映画ゼミナール「映画制作講座」 新型コロナウイルス感染防止策チェックリストの公表について

2021.12.09

令和3年度さぬき映画祭映画ゼミナール「映画制作講座」の実施にかかる「イベント開催時のチェックリスト」を公表します。