さぬきストーリー・プロジェクト

新企画 さぬきストーリー・プロジェクト

東京都  尾山奈央さん

投稿作品

No.4【まぼろしの生そうめん】

嬉しい話 その他の食べ物

 香川県小豆島の名物のひとつにそうめんがある。
 そうめんを食べた事がない日本人なんて、そうそういないのではないであろうか? しかし、小豆島には、ここでしか食べられない「生そうめん」というまぼろしのそうめんがある。
 これだけは、食べなくてはならない!そう旅の前に決意し、旅の計画をしっかり立てた。「生そうめん」は旅の最終日、美味しい生そうめんを食したあと、お土産に半生そうめんを買ってかえる!計画は、完璧に思えた……。
 旅の最終日、意気揚々と、お目当ての生そうめんがあるそうめん屋に向かう。そうめん屋までの道のりは、狭く、普段、車を全く運転しないゴールド免許所有者にとっては、ひやひやの連続である。 ゴールド免許でなくなるリスクを背負いながらもたどり着いたそうめん屋。
 まぼろしの生そうめんを食せる!ウキウキしながら店に向かうと、店の前に置かれた黒板に「本日定休日。そうめんの販売はしますので、ご用の方はインターフォンを」とかなんとか……意気消沈しながらも、そうめん購入の為、インターフォンを押す。
 まぼろしの生そうめんは、幻のままね……そう思っていた矢先、店長さんがなんと、お時間あります?と。あります、あります!
 定休日にも関わらず、美味しいまぼろしの生そうめんを食べさせてくださった私達。島の暖かさが凝縮されたような嬉しい出来事でした。

前のストーリーへ

次のストーリーへ