さぬきストーリー・プロジェクト

新企画 さぬきストーリー・プロジェクト

香川県  匿名希望さん

投稿作品

No.25【車椅子】

驚いた話 その他

平日の午後、通学時間帯から外れてがらがらに空いたJR予讃線の電車に乗って丸亀まで行っていたときのことです。
もうすぐ丸亀駅に着くので、立ち上がってドアの近くに移動すると、車椅子に乗った男性がいました。40歳くらいのがっちりしたおじさんです。
ホームを見ると、車椅子が乗降する時に板を持って補助をするための駅員さんは待機していません。
私はこの車椅子の人はここでは降りないなと、頭の中で判断し、電車が駅に着くとすぐ、ドアを開くボタンを押しました。
ところが、驚いたことにドアが開くと同時にその車椅子の男性が、いきなりすっくと立ち上がり、自分で車椅子を持ち上げて電車から降ろし、さっさとホームに降りると何事もなかったかのように車椅子に乗って去っていったのです。
残された私は、あっけにとられ、もう少しで降りるのも忘れてしまいそうになったのでした。

前のストーリーへ

次のストーリーへ