event

さぬき映画祭2023プレイベント 小豆島上映会

  • 日時:2022/12/3(土) 14:00〜
  • 会場:土庄町中央公民館
  • 料金:500円(前売り・当日販売/自由席)
  • ゲスト:成島 出(監督)、有本 裕幸(小豆島フィルムコミッション総括プロデューサー)
  • 上映会
小豆島を舞台とした角田光代原作の映画「八日目の蟬」を上映します。
また、上映後は成島出監督を迎えたゲストトークを開催します。

成島 出

1961年山梨県生まれ
1986年監督作「みどり女」でぴあフィルムフェスティバルに入選
1994年「大阪極道戦争しのいだれ」で脚本家デビュー
2004年「油断大敵」で監督デビュー
<監督作品>
2011年「八日目の蝉」松竹系公開 
日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞
芸術選奨文部科学大臣賞映画部門を受賞
2021年「いのちの停車場」東映系公開
2023年「ファミリア」1月6日公開
2023年「銀河鉄道の父」夏初旬公開 その他多数


有本 裕幸

1962年福岡県北九州市生まれ
二十四の瞳映画村 専務理事
小豆島フィルムコミッション 統括プロデューサー
二十四の瞳映画村の経営再生のため、平成12年より常勤役員。映画『八日目の蝉』、ドラマ『二十四の瞳』などの数多くの映画・ ドラマ・旅番組・CMに関わる。スタジオジブリ鈴木敏夫や映画監督橋口亮輔・俳優リリー・フランキー、女優木村多江を用いた映画人によるトークイベント「喋楽苦(しゃべらく)」プロデュースなど地域発プロジェクトに着手。

チラシPDFデータを見る

日時 2022/12/3(土)
14:00〜17:00 (13:00開場) 上映147分
上映作品 「八日目の蟬」
監督:成島 出
主演:井上 真央、永作 博美
配給:松竹株式会社

作品紹介

直木賞作家・角田光代のベストセラー小説を、井上真央、永作博美の 主演で映画化。自分が母親になれない絶望感から不倫相手の娘を誘拐し、4年間 育てた希和子と、彼女に育てられた過去を引きずり、心を閉ざしたまま成長した恵 理菜。そんな2人の複雑な思いを繊細かつ大胆に描きながら、"母性"というテーマ をサスペンフルに浮き彫りにしていくさまは、圧巻の一言。    
会場 土庄町中央公民館
小豆郡土庄町甲620番地
※土庄港から徒歩20分
お車でご来場の方は、公民館裏の駐車場をご利用ください。 ただし数に限りがありますので、乗り合わせてご来場ください。
ゲスト 成島 出(映画監督)
有本 裕幸(小豆島フィルムコミッション総括プロデューサー)
料金 500円(前売り・当日販売/自由席)
前売り券 以下の2箇所で前売り券をお取り扱いしております。
さぬき映画祭実行委員会(香川県文化振興課内)
香川県高松市番町4-1-10
TEL 087-832-3785/FAX 087-806-0238

土庄町商工観光課
土庄町淵崎甲1400番地2
TEL 0879-62-7004
注意事項 ※当日はマスクを着用してご来場ください。また、ご自身で検温のうえ、発熱のある方など体調がすぐれない方はご来場をご遠慮ください。
その他新型コロナウイルス感染拡大防止策にご協力をお願いいたします。
その他 2022/12/4(日)は成島 出監督と巡る「八日目の蟬」小豆島ロケ地バスツアーを開催します。
詳細・お問い合わせは一般社団法人 小豆島観光協会事務局まで。
https://shodoshima.tourbooking-japan.com/shodoshima/v1/index.html