information

プレイベント「さぬきムロツヨシ映画祭2019」詳細発表!+「さぬき映画祭2019」速報

1.さぬき映画祭2019プレイベント
「さぬきムロツヨシ映画祭2019」詳細発表


開幕が迫る「さぬき映画祭2019」を盛り上げるプレイベントを、「さぬきムロツヨシ映画祭2019」と題して開催します。さぬき映画祭ではおなじみの、人気俳優のムロツヨシさんをスペシャルゲストに迎え、本広監督の「さぬき三部作」伝説の第一作で、ムロさん出演の「サマータイムマシン・ブルース」を上映します。
さらに、さぬき映画祭常連の「水曜どうでしょう」から、こちらもおなじみのスペシャルゲストをお招きし、さぬき映画祭2019の見どころを語ります。

■開催日:平成31年1月13日(日)
■会場:イオンシネマ宇多津
■内容:
映画「サマータイムマシン・ブルース」上映
ゲストトーク&さぬき映画祭2019見どころ紹介

<時間> 15:00~
<ゲスト> ムロツヨシ、藤村忠寿(ディレクター)、嬉野雅道(ディレクター)(予定)
<料金> 2,000円
■チケット取扱い:
1月6日(日) イオンシネマe席リザーブ及びイオンシネマ宇多津窓口にて販売開始(全席指定)。
<e席リザーブ販売> 午前7:00から (https://www.aeoncinema.com/cinema/utazu/)
<窓口販売> 午前8:00から
※詳しくは、イベント情報ページをご覧ください。

 

2.「さぬき映画祭2019」速報

さぬき映画祭2019」のプログラムが決まってまいりましたので、速報をお知らせします。今回のテーマは「応援する映画祭。」。映画、だけじゃない多彩なコンテンツをお届けします。なお、「さぬき映画祭2019」の詳細情報(上映作品やゲストの情報、チケット発売方法等)については、平成30年12月末~平成31年1月上旬頃に発表する予定です。

■開催期間:平成31年2月9日(土)~11日(月・祝)
■会場:レクザムホール、イオンシネマ(高松東・綾川)、情報通信交流館e-とぴあ・かがわ ほか


■「さぬき映画祭2019」プログラム第一弾発表!
※上映作品・登壇ゲスト尚等は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

(1)オープニング上映に『多十郎殉愛記』が決定!
「さぬき映画祭」の発足当初より開催に貢献いただき、現在は、シナリオコンクール審査員長を務める巨匠 中島貞夫監督の20年ぶりの最新作『多十郎殉愛記』(2019年春公開)を特別先行上映いたします。
◯作品:『多十郎殉愛記』 
◯ゲスト:中島貞夫監督(予定)

(2)「機動戦士ガンダム」シリーズ、声優 中村悠一さんをお迎えしたトーク付き上映!
前回、大盛況だったガンダムシリーズ上映、皆様のご好評にお答えして、今年もガンダムシリーズ上映を開催します!
◯作品:『劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
『機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER』
◯ゲスト:中村悠一(予定)

(3)「カメラを止めるな!」上田慎一郎監督凱旋上映が決定!
「さぬき映画祭2018」でいち早く上映し、今なお全国席巻中の「カメラを止めるな!」が上田慎一郎監督ともに「さぬき映画祭2019」に帰ってきます!
◯作品:『カメラを止めるな!』
◯ゲスト: 上田慎一郎監督(予定)

(4)香川県ご当地映画2作品『老人ファーム』『明日へ~戦争は罪悪である~』の上映!
香川出身の三野龍一監督作品『老人ファーム』、戦時中一貫して反戦を訴え続ける僧侶の姿を描いた、藤嘉行監督作品『明日へ~戦争は罪悪である~』、ともに香川で撮影された2作品を上映します。
◯作品・ゲスト:
『老人ファーム』三野龍一監督
『明日へ~戦争は罪悪である~』藤嘉行監督

(5)「さぬきストーリー・プロジェクト」 ショートムービー コンペティション
香川県での面白いエピソードや感動する話、歴史や伝説などの「ストーリー」を基に制作されたショートムービーを上映し、来場者の投票でグランプリを決定します。現在、作品を募集中で、グランプリ作品には賞金50万円を、グランプリ作品ストーリー提供者には賞金3万円を贈呈します。
(応募締切:1月25日)

(6)「第3回シナリオコンクール」表彰式
県内在住者または出身者を対象とし、一昨年度から始まった本企画。「さぬき映画祭2019」会期中の表彰式において、大賞等を発表します。大賞受賞者には10万円を贈呈。
 (現在、応募は締め切っています。)

 

3.「さぬき映画祭2019」サポーター募集

「さぬき映画祭2019」では1口5,000 円から、本映画祭をご支援いただけるサポーターを募集しています。また、クラウドファンディングでも募集を予定しており、そちらでは、映画祭をよりお楽しみいただける限定特典を多数ご用意しています。詳細が決定次第、当ホームページで発表します。
なお、今回の特典を受けられるのは、2019年1月20日(日)までにお申込みいただいた方です。詳しくは、専用ページをご覧ください。

「さぬき映画祭2019」開催日程発表+開幕直前「プレイベント」も開催

1.「さぬき映画祭2019」開催日程発表!
「さぬき映画祭2019」の開催期間が、2019年2月9日(土)~11日(月・祝)の3日間に決定しました。13年目となる今回も、香川県出身の映画監督 本広克行氏がディレクターを務め、充実したラインナップをご用意します。上映作品、ゲストや関連イベント等の詳細情報は、今後決定次第お知らせします。

○日程:平成31年2月9日(土)~ 2月11日(月・祝) 3日間
○会場:レクザムホール、イオンシネマ(高松東・綾川)、情報通信交流館e-とぴあ・かがわ、 ほか
○主催:さぬき映画祭実行委員会、香川県、高松市、宇多津町、綾川町、
(公財)置県百年記念香川県文化芸術財団、情報通信交流館e-とぴあ・かがわ、
イオンエンターテイメント(株)
○ディレクター:本広克行(映画監督)
○主な内容:
・多彩なジャンルの映画上映、及び監督や出演俳優らによるゲストトーク
・「さぬきストーリー・プロジェクト」ショートムービーコンペティション
・第3回シナリオコンクール表彰  ほか


2.さぬき映画祭2019 開催直前「プレイベント」を開催します!
開幕が迫る「さぬき映画祭2019」を盛り上げる、開幕直前「プレイベント」を開催します。
スペシャルゲストをお招きし、映画上映やゲストトークを繰り広げるほか、「さぬき映画祭2019」の見どころを語ります。
※「プレイベント」の詳細情報は、12月上旬に発表する予定です。

○日程:平成31年1月13日(日)
○会場:イオンシネマ宇多津

映像塾 受講生募集!~映画を遊ぼう!誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいショートムービーの作り方について教えましょう~

第一線で活躍する若手映画監督を講師に迎え、グループワークによる作品制作を通してショートムービーの作り方を2日間で集中的に学ぶ講座です。
受講後は作品を制作して、「さぬき映画祭 さぬきストーリー・プロジェクト」に応募しよう!目指せグランプリ!!


詳細はコチラをご覧ください

日程

第1回平成30年11月3日(土・祝)、4日(日)
第2回平成30年10日(土)、11日(日)
各回時間:10:30〜17:00(昼休憩あり)

●会場
情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ

●申込締切
10月27日(土)必着

さぬきストーリー・プロジェクト「ショートムービー」の募集を開始しました!

さぬき映画祭が誇る全員参加型のコンペティション「さぬきストーリー・プロジェクト」
今年度のショートムービーの募集を開始しました。
香川県でのおもしろいエピソードや感動する話、歴史や伝説などの「ストーリー(随時募集中)」と、それを基にした「ショートムービー」を募集します。
応募された作品は、選考のうえ、さぬき映画祭2019で一挙上映!来場者等による投票でグランプリを決定します!

詳細はコチラをご覧ください

●応募資格 プロ、アマチュア、個人、グループ、年齢、国籍などは問いません。
●応募作品 随時募集中であり、さぬき映画祭ホームページに掲載している、
                    香川県での面白いエピソードや感動する話、歴史や伝説などの「ストーリー」を
                    原作とした「ショートムービー」(5分以内)
●応募締切 平成31年1月25日(金) 必着
●選考方法 平成31年2月開催予定の「さぬき映画祭2019」にて上映し、来場者等の投票により
       グランプリ作品等を決定し、さぬき映画祭最終日に表彰式を開催します。
●賞金 [ショートムービー]
     グランプリ(1位)50万円

      2 位:10 万円、3 位:8 万円、4 位:7 万円、5 位:6 万円、6 位:5 万円、
      7 位:4 万円、8 位:3 万円、9 位:2 万円、10 位:1 万円

     [ストーリー]
     グランプリ作品のストーリー提供者 5万円


投稿された「ストーリー」はコチラ

さぬき映画祭2018の上位作品はコチラ

第3回シナリオコンクールの作品募集を開始しました!

香川県在住者、出身者を対象に映像作品のシナリオを募集します。
自由な発想で作り上げた「あなただけの作品」をお待ちしております!

詳細はコチラをご覧ください

●応募資格 香川県在住者又は香川県出身者であること
      15歳以上であること(2018年4月1日現在)
      プロは除く
●応募作品 応募者によるオリジナルの作品で、未発表のものに限ります。
●応募方法 メール、郵送又は持参により、さぬき映画祭実行委員会事務局へ提出
●応募締切 平成30年10月31日(水)必着
●選考方法 審査員による審査(一次審査・二次審査)
     一次審査通過者は、二次審査までに全体シナリオを提出
●賞金 「大賞」10万円(1点) 「優秀賞」2万円(数点)


シナリオ講座 基礎コース2回目中止のお知らせ

本日、開催を予定しておりました、
第2回目のシナリオ講座は天候不順のため、
中止といたします。

平成30年度『映像塾』「シナリオ講座-基礎コース・専門コースー」募集開始!

平成30年度さぬき映画祭『映像塾』「シナリオ講座-基礎コース・専門コースー」の募集を開始しました。
シナリオ執筆未経験者が自分の企画で短編を執筆する「基礎コース」と
経験者を対象とした、よりハイレベルなプロセスを学べる「専門コース」をそれぞれ開講します。
映画やTVのシナリオを中心とした表現方法をプロの目線から学べる絶好の機会です。
詳しい内容は下記のリンクからご確認ください。
お申し込み、お待ちしています!

(申込締切)
基礎コース→平成29年6月15日
専門コース→平成29年8月21日

第3回さぬきストーリー・プロジェクト「ショートムービー」コンペティションについて

さぬき映画祭2018で上映し、観客の投票によってグランプリが決定されたさぬきストーリー・プロジェクト。
上位10作品の順位と「ショートムービー」を公開します。たくさんの御応募と御来場及び投票いただきましたことにお礼申し上げます。
後日、さぬきストーリー・プロジェクトのページ内に、各作品の情報をアップいたします。
 

 

『さぬき映画祭2018』の実績について

「さぬき映画祭」は、映像制作に関わる人材育成と地域の活性化を図るため、2006 年度から毎年度開催しており、12 回目を迎えました。今回も「映画、だけじゃない映画祭」のコンセプトのもと、本県出身の本広克行監督をディレクターに迎え、映画はもちろん、演劇やスペシャルイベントもご用意して、充実のラインナップでお届けし、多くの皆様にお楽しみいただきました。本映画祭の実績やコンペティションの結果について報告します。

1 「さぬき映画祭2018」入場者数等  ※【 】内は昨年度実績
〇主催者:さぬき映画祭実行委員会、香川県、高松市、宇多津町、綾川町、
 情報通信交流館e-とぴあ・かがわ、イオンエンターテイメント株式会社、
 公益財団法人 置県百年記念香川県文化芸術振興財団
〇期 間:2 月9日(金)~12 日(月)の4 日間【3日間】
〇会 場:9会場【7会場】
 レクザムホール、イオンシネマ高松東、イオンシネマ綾川、イオンシネマ宇多津、
 情報通信交流館e-とぴあ・かがわ、かがわ国際会議場、まなびCAN、サンポート高松、いけす道楽
〇総入場者数:6,311 人【4,642 人】
〇上映作品数:101 本(うちショートムービー44 本)
【102 本(うちショートムービー77 本)】
※有料作品56 本(うちショートムービー11 本)【29 本(うちショートムービー8 本】
〇出演ゲスト数:82 名【39 名】

2 コンペティション部門
さぬき映画祭の2つのコンペティション部門について、開会式に「シナリオコンクール」、閉会式に「さぬきストーリー・プロジェクト」の表彰式をそれぞれ行いました。
(1)「シナリオコンクール」
さぬき映画祭では、映画・映像に関係する人材の育成を図るため、第2回目となる「シナリオコンクール」を実施したところ、34点の応募があり、第一次審査を通過した10点について、2月9日に審査を行い、大賞等を次のとおり決定しました。
                     
大賞 10万円   作品名:いただきガール 高松市  松原 真美(49歳)さん  公務員 
優秀賞 2万円  作品名:たそがれか咖哩(カリー)  高松市 石原 雅子( 42歳)さん
優秀賞 2万円  作品名:水車のある風景  さぬき市 広瀬 加容子 (54歳)さん  パート  

(2)「さぬきストーリー・プロジェクト『ショートムービー』コンペティション」グランプリ作品の発表等
一昨年からの新企画として大好評の「さぬきストーリー・プロジェクト『ショートムービー』コンペティション」を開催。2月10日から12日の上映にて来場者の投票により、第3回グランプリ作品が決定し、2月12日、表彰を行いました。なお、グランプリ作品の原作提供者にも賞金が贈呈されます。

① グランプリ作品

賞金:100万円  作品名:HELP!!  氏名:田中佑和(ゆうわ)(34歳)さん 東京都  映画監督

② 上位3作品の原作提供者 
グランプリ 3万円  作品名:HELP!!   氏名:メルルーサ( 香川県)
第2位 1万円    作品名:社畜の目は死んでいる  氏名:うどんみかん (香川県)
第3位 1万円   作品名: 虹  氏名: 匿名希望( 香川県)

③ さぬきストーリー・プロジェクト『ショートムービー』について
さぬき映画祭のホームページに掲載している「香川での面白い話」(ストーリー)を原作にしたショートムービー(5分以内)で、映像のジャンル(実写、CG、アニメ等)は自由。
④ コンペティションの概要
・開催日時: 平成30年2月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)
・会 場: サンポート高松ホール棟会議室、かがわ国際会議場
・方 法: 来場者による投票にてグランプリ作品を決定
・応募作品数: 応募数27 作品
・ショートムービーの募集期間:
平成29 年8 月25 日(水)~平成30 年1 月12 日(金)
※原作のストーリー(香川県での面白い話)は随時募集

3.クラウドファンディングの実績
平成29年12月1日~平成30年1月25日の間、クラウドファンディングの募集を行いました。
集まった総支援額 5,171,500円(目標額 3,000,000円)、支援者数 393人

チケット完売のお知らせ

本日17:30~「Drawing Days」会場:e-とぴあ・かがわ
は、好評につき完売しました。