さぬき映画祭2006 of さぬき映画祭

poster2006-200.jpg映画・映像による地域文化の振興と香川の活性化を目的に
「さぬき映画祭」を開催しました。全国に先駆けて公開する作品や、県内未公開の地域色豊かな作品など○作品を上映するとともに、監督や出演者によるシネマトークも開催。
また、香川をイメージする優秀企画の映像作品を募集し、選ばれた作品は、1年間をかけて映像化し、翌年度の映画祭でグランプリを決定。
今後、「さぬき映画祭」が、一人でも多くの方々にご参加いただき、県民の皆様に末永く愛される映画祭として定着し、香川ならではの、多彩で特色ある映画祭となりますよう、育てていきたいと考えています

日程
2006年11月3日(金・祝)~11日(土)の9日間
高松会場
香川県県民ホール[グランドホール・アクトホール]
e-とぴあ・かがわBBスクエア
ホールソレイユ
入場者数
5,016名
上映作品
27作品LinkIcon詳細はこちらから
ゲスト
大林宣彦[映画作家]&朝原雄三[映画監督]&本広克行[映画監督]&高畑淳子[女優]&多田亜佐美[カメラマン・映画監督]&川北文雄[香川県副知事]

シネマフォーラム

黒井和男[角川ヘラルド映画社長]

シネマトーク

藤澤恵麻[女優]

映画「ラブ★コン」&シネマトーク

廣木隆一[映画監督]&坂口憲二

映画「機関車先生」&シネマトーク

募集期間
2008年5月11日(木)~9月11日(月)
審査員
中島貞夫[映画監督]、朝原雄三[映画監督]、本広克行[映画監督]、井上隆史[元NHKエグゼクティブ・プロデューサー]、橋本一仁[さぬき映画祭実行委員会委員長]、高木孝征[香川県副知事]
応募作品数
50点[香川県内22点、県外28点]
1次審査通過作品数
16点[香川県内7点、県外9点]
2次審査通過作品数
5点[香川県内1点、県外4点]
受賞者
夕べの鐘[大石剛士/東京都]
瀬戸夢物語[大西和孝/香川県]
また ゆく みち[小川孝雄/岡山県]
キャンバス[真壁幸紀/東京都]
夕凪にこだまする[吉川信幸/大阪府]

[50音順]

(1)映画制作実践講座

日程
2006年7月~11月
会場
e-とぴあ・かがわ ほか
講師
アサオヨシノリ[大阪芸術大学映像学科講師] ほか
受講者数
30名修了

(2)シナリオ講座

日程
2006年12月~2007年3月
会場
e-とぴあ・かがわ ほか
講師
中島貞夫[映画監督]
受講者数
50名

(3)特別講座

日程
2007年2月4日 13時~16時
会場
e-とぴあ・かがわ BBスクエア
講師
大森一樹[映画監督]
上映作品
「悲しき天使」

(1)映画ががっこにやってくる

上映会
11箇所

小・中・高等学校・特別支援学校などで実施

(2)映画がまちにやってくる

上映会
11箇所

病院・福祉施設・公民館などで実施